米大統領広島訪問 元米兵捕虜も立ち会い 米政府が要請 人類の平和と命の平等を学ぶ




米大統領広島訪問
元米兵捕虜も立ち会いへ 米政府が要請

毎日新聞 5月22日(日)21時13分配信


0000000000000000000000000000000000000000000020160522-00000057-mai-000-6-view.jpg

全米バターン・コレヒドール防衛兵記念協会のジャン・トンプソン代表
=米バージニア州チェサピークで2016年4月22日、西田進一郎撮影


 【ハノイ西田進一郎】オバマ米大統領が27日に被爆地・広島を訪問する際、第二次世界大戦中の元米兵捕虜も立ち会うことが22日、分かった。1942年にフィリピン・バターン半島で米兵捕虜ら多数が死亡した「バターン死の行進」の生存者らで作る「全米バターン・コレヒドール防衛兵記念協会」のジャン・トンプソン代表が明らかにした。

 トンプソン氏によると、大統領の広島訪問の式典に元捕虜の一人を代表として参加させてほしいとホワイトハウスから要請があった。広島訪問が、原爆投下の被害だけでなく、第二次大戦の全ての被害に目を向けたものであることを示す狙いがあるとみられる。

 代表で参加するのは、米東部コネティカット州のダニエル・クローリーさん(94)。フィリピンで旧日本軍の捕虜となり、パラワン島で飛行場建設の作業を素手で行うように強いられた。その後、日本に移送され、栃木県足尾の銅山などで強制労働をさせられた。



クローリーさんは4月下旬に毎日新聞の取材に当時の生活の過酷さを説明したうえで「兵器は人を殺害するので、全ての兵器は嫌なものだ。しかし、戦争を引き起こしたのは米国ではなく、ドイツと日本だ」と述べ、戦争終結のために原爆投下はやむを得なかったとの認識を示した。一方、「オバマ氏の広島訪問は気にしていない。私が懸念しても世界のどこにだって行ける」と語り、訪問自体には反対しない姿勢を示した。

------------------------------------------

談)フリーダムケンの視点

クローリーさん素晴らしいですね。
素晴らしい意志表明だと思います。
勇気ある彼の意志に
賞賛しますね。

是非、こういう関係者の皆さんにも
広島へ来ていただきたいですね。

長崎や広島になど
日本人の戦争犠牲者だけに限りません。

わたしたち日本人は、
パールハーバーや
世界中の戦争の犠牲者となられた方々の
戦没者の場所へ行き、
鎮魂を祈り、平和を祈りましょう。

それが命を共有する人類の姿です。
命に、国境はありません。

政府は、断る理由はありません。


そもそも、戦争をやるからいけません。
なぜ、第二次世界大戦をやってしまったんでしょう?

ヨーロッパでは、
何千年もの前より侵略戦争の連続でしたが、
大航海時代を迎え
世界戦略の1700年代後半から1800年代後半には、
世界の大半をヨーロッパ諸国が支配するようになっていました。
しかし、ヨーロッパ内では、それでも事足りず
止むことのない戦争が続いていました。

そして、ついに、

第一次世界大戦は
(連合軍22か国と中央同盟軍4か国の戦い、中立国3か国)

で、
それまでで、史上最大の戦争犠牲者をだし、
町も人も破壊しつくしました。

そこで、ヨーロッパ各国で侵略戦争をやめ、
悲惨な戦争が起こらないようにしようと始まったのが、
国際平和機構(国際連盟)を発足させた起因です。

第一次世界大戦で5年間に使われた砲弾は、
日本の日露戦争に使われた砲弾の
500倍と言われています。

第一次世界大戦の犠牲者 wikipedia

第一次世界大戦で失われた命は民間合わせ、

21,228,813人でした。
人類史上最大の戦争犠牲者です。

人類史上最大の悲惨な痛みを
ヨーロッパ、アメリカは体験していました。

しかし、この時、
22国の連合軍側の1国として参加し戦った
日本の戦死者は、

戦争の場所がヨーロッパに限定されていたために、
わずか、907人ですみました。

※この時の戦死者の差が、後に、
近代の戦争の恐ろしさを知る事ができず
日本政府が巻き起こした
恐ろしい恐ろしい
第二次世界大戦を巻き起こす事とになりました。

ヨーロッパでの
近代戦争の恐ろしさを知ろうとせず、
対策もしなかったため、
世界から孤立し、
世界を敵に回し、戦争をする道を選び
多大な犠牲者を出す
第二次世界大戦へと突き進んでしまいました。

この時の、
ヨーロッパでの第一次世界大戦では、
日本は、ほぼ無傷で、
この悲劇を経験しなかったのです。

この事が、日本と、欧米の
「侵略戦争」の
受け取り方や考え方に
大きなギャップができました。
(※現在もあります。)

第一次世界大戦、5年の間で、
歩兵中心の戦争から
毒ガス、戦車、空中戦用兵器、爆撃・戦闘機、潜水艦、
などの近代兵器の開発や進化により
桁違いの大量殺害をするようになりました。

それで、

史上最大の戦争犠牲者を出し
史上最大の悲劇を経験した
ヨーロッパやアメリカは、

国連で世界の軍事上の管理をするようにしました。

戦争を無くし平和な世界にしようと
初めて世界一丸となって
取り組みが始まったわけです。

この時、世界では、
戦争して土地を奪う
侵略戦争は、
終わっていたのです。

ところが、この時、まだ、日本は、
明治以降、変わらず、
富国強兵の政策路線、
侵略戦争の延長上にあり

この頃も欧米路線は、侵略戦争と
洗脳されていた政府は、

ヨーロッパのように
第一次世界大戦での
史上最大の悲劇を味わうことなく

町や人を破壊しつくし
一度の戦争で、
21,228,813人 もの

犠牲者を出す戦争体験をしたことがありませんでした。

無傷だったために、この時、

自国の繁栄のためや自国を守るために
巨大なお金をかけ準備した
戦艦や戦争で使う武器弾薬を
自国で、自国の手で、
壊し使えないようにする法律が
日本政府は、まったく理解できず、
受け入れられなかったのです。

それどころか、
幕末から明治以降、
世界の大半を支配していた
欧米列強へ、
長年恐怖と憧れを持ち続けていた日本政府は、
日本を陥れようとしていると、
誤解してしまいました。

そして、世界を巻き込む
恐ろしい恐ろしい
第二次世界大戦へとなります。

第二次世界大戦は日本が満州侵略により、
世界からの孤立をいっぺんに進めてしまいました。
ここは、資源の宝庫で
日英米仏や世界中が、進出していた場所です。

世界中の商人、特にユダヤ人も多くいました。
(※ 戦前の日本における対
ユダヤ人政策の転回点 pdf 2ページ後半  九州大学)

その土地へ急襲し、利権を奪い取ったため
完全に世界を敵に回してしまったのです。

世界はもちろん、中国、
ユダヤ人とも
この時、深い亀裂が入りました。

そして、
第二次世界大戦は

史上最大の戦争犠牲者を
さらに、
更新してしまう結果になりました。

第二次世界大戦の犠牲者wikipedia参考では、

第二次世界大戦の犠牲者は、
世界各国の犠牲者をあわせると

85,000,000人でした。
--------------------------
※その当時の日本人の人口推移について
総理府統計局編「日本統計年鑑」から
1941年(昭和16)  72、218、000人
1942年(昭和17)  72、880、000人
1943年(昭和18)  73、903、000人
1944年(昭和19)  74,433、000人
1945年(昭和20)  72、147、000人
--------------------

当時の日本の人口を対比してみますと
その脅威はさらに現実的に感じるでしょう。

日本人が全滅しても、
さらに足りない犠牲者です。

約1億人
近くの犠牲者を出してしまいました。

日本では、最終的に、
この戦争を終わらせるために、

その悲劇の代償となったのが、
広島、長崎の原爆です。

日本の犠牲者 300万人の中の
また、
世界の犠牲者 8500万人の中の、

24万人の犠牲者となりました。
広島16万6千人 長崎 7万4千人
wikipedia参考

戦争が終わり、70年を過ぎ、
戦争兵器の進化は、
第一次世界大戦、第二次世界大戦の
時代のペースではありません。
科学進化の速度と共に、
とてつもない破壊兵器が地球上に存在しています。

こんど、世界大戦になり、
無謀な行動に出れば、
犠牲者 1億人どころの騒ぎではありません。
桁違いです。

何十億年もかけて生まれ育ってきた
人類や地球上の生物、
存在すべてを
あっと言う間に破壊し
消滅させてしまいます。

こんどの犠牲者は、
地球人、
地球全ての消滅です。

地球がいくつあっても足りません。
太陽系の存在も軌道を失い多大な影響が起こるでしょう。

現在の地球人は、
こんなとてつもない破壊兵器を手にしてしまいました。

体験をして学べない人種はおろかです。

誇りを持って人類皆で平和を守りましょう。

人類は、
すべての命が平等に大切です。

アメリカ大統領オバマ氏により

平和を守り、命を大切に守る
世界の皆が一緒になって
学べる最大のチャンスがきた様です。

アメリカでは、
世界史とアメリカ史は、
小学校から同時に学びます。

アメリカと世界との過去現在を
史実をもとに学びながら、

世界の人類すべての命、尊厳、
それらを守るための人格のあり方を議論しながら
すべての命は同じに大切であることなど
身につけていきます。

このように子供のころから
世界史と日本史を同時に学び
同じ価値を習慣づけておく事が重要です。

日本は、
地理上、民族上、歴史上、
人種の違う人達に、触れる機会や
学ぶ機会が少ないため、
孤立しやすい

第二次世界大戦の原因となった経緯でも
世界から孤立して、、、

永遠に、孤立しないために、
子孫へしっかりした
教育環境を作っていきましょう。

価値観、人生観、正義の判断、誇りの持ち方
利害の解決のあり方など、
人種間におこる様々な問題を想定でき
それぞれに必要なマナーをみにつけ、
円満に処理できる能力が必要です。

そのためには、
小さい時からの教育が大切です。

文科省にお願いしたい。

義務教育の間に
特に、小学校から
世界史と日本史を同時に学び、
世界人類の
命の平等教育を
ぜひ学校で取り入れて頂きたい。

その上で、
世界平和と命や尊厳を守る事ができる
人格づくりをすべての国民が
永遠に生み出せる教育環境にしていただきたい。

そして、
長崎や広島など
日本人の戦争犠牲者だけに限らず、

パールハーバーにも、
南京にも、
世界のあらゆる戦争の犠牲者となられた方々の
戦没者の場所へも
敵も味方もなく、
鎮魂を祈り、平和を祈れる人になりましょう。

それが命を共有する人類の姿です。
命に、国境はありません。


----------------------------




アメリカの参考書5冊セットで小中学校で習った内容を
英語で総復習できるんです!5冊は全ページカラー。

イラストやグラフなども満載。
読んでいるだけで楽しめる参考書です。

英語がわからなくても図を見てイメージできる。
「英語ではこう言うのかー!」の連発。

簡単な英語で書かれているからわかりやすい。
私たちが小中学校で習った基礎知識を
英語で読めるのは快感です!


英語教材 アメリカの参考書 5冊セット / 英語 英会話教材

価格:9,072円
(2016/5/24 11:38時点)
感想(106件)




英語教材 My Best English DVD 3巻セット 幼児英語 DVD 子供 幼児 フォニックス

価格:12,960円
(2016/5/24 12:04時点)
感想(81件)




この記事へのコメント